スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の読書メーター

・読書メーターって便利。
・やっぱりTwitterがあるとブログ更新しなくなるね。
・コミケサークル当選しました。詳細は後ほど。

5月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2220ページ

ストリート・キッズ (創元推理文庫)ストリート・キッズ (創元推理文庫)
面白かった。厚さの割にはテンポ良くどんどん読める。映画みたいな話。個人的には、アリーとの後半の生活パートが一番好き。ニールかっこいいぜ、ニール。
読了日:05月16日 著者:ドン ウィンズロウ
[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
読了日:05月14日 著者:野崎 まど
月光 (電撃文庫)月光 (電撃文庫)
読了日:05月09日 著者:間宮 夏生
リピート (文春文庫)リピート (文春文庫)
何より、序盤中盤が素晴らしかった。ループ物、リープ物はよくあるけど『ループする迄』に主眼をおいてここまでしっかりとした説明が設けられているのも珍しいような気がする。思考ゲームって位置づけもよかった。オチは予想できる範囲だし、最後の展開も少しおや、って感じではあるけれど、個人的には乾作品の中でもかなり好き。
読了日:05月08日 著者:乾 くるみ
粘膜人間 (角川ホラー文庫)粘膜人間 (角川ホラー文庫)
読了日:05月06日 著者:飴村 行
もう誘拐なんてしない (文春文庫)もう誘拐なんてしない (文春文庫)
まず一言、面白かった。電車の待ち時間とかで読むのにぴったりな感じの本。最後までギャグに走るのかと思ったけど、トリックにもしっかりやられた。後書きの最後の一行にも、うん、だよねって感じ。
読了日:05月05日 著者:東川 篤哉

読書メーター
スポンサーサイト

平成22年度まとめ

さて、何日ぶり、いや何ヶ月ぶりの更新でしょうか。
まぁでも、「便りがないのは無事な証拠」という慣用句もあります。
更新がなかった分、僕は大学生活を十分満喫していたということです。
多分。
とりあえず、22年度を次の観点から振り返ってみたいと思います。

【読書】
・昨年度は入試もあったせいで、殆ど本が読めませんでした。今年は、まぁまぁ読めたと思います。
・途中で読書カレンダーから読書メーターに移行しました。
・読んだ冊数は合計で、53+18=71冊です。大体月に6冊読んでた計算になります。
・書いていなかった読了本を追記。
3月
『黒猫の三角』
『殺戮にいたる病』
『名探偵VS.怪人幻影師(はやみねかおる)』
2月(追加)
『首無の如き祟るもの』
『七回死んだ男』
『告白』
『ストーリー・セラー』
『クラリネット症候群』
『容疑者Xの献身』
『6時間後に君は死ぬ』
『ジョーカー・ゲーム』
『退出ゲーム』
『ハッピーエンドにさよならを』

・以下、今年読めた本から個人的に好きだった作品。
『七回死んだ男』
『叫びと祈り』
『隻眼の少女』
『亜愛一郎の狼狽』
『どんどん橋、落ちた』
『イニシエーション・ラブ』
『魍魎の匣』
『神様ゲーム』
『狂骨の夢』
『悪の教典』
『首無の如き祟るもの』
『七回死んだ男』


【ゲーム】
今年度プレイしたゲームの中で特に印象に残った作品ベスト。
『ever17』
『428 封鎖された渋谷で』
『Steins;Gate』
『沙耶の唄』


【小説】
以下執筆。合計7作
(2万文字以上)
『ボク<僕>のカバンはどこへいった』
『わたしのカバンはどこへ消えた』
『骨と共に』
『叶えられた願い』
(SS)
『約束』
『或る男』
『桃栗三年、柿八年』

【日常生活・大学に関して】
・7月から書店でバイトを始めた。時給750。
・以下、大学の授業について。
 個人的に好きだった授業
  ・『コンテンツ表現演習』:ネタになる
  ・『情報数学Ⅰ』:生まれて初めて数学スキーになれた。
 成績がまずかった授業
  ・総合全般:3回以上休んでも単位は来る。でも、3回以上休むと絶対にAは来ない。
  ・『学校図書館メディアの構成』:授業は出てない、テストは解けない。D。
・本はよく読むようになったけど、PCへの魅力は減衰。
・やっぱり「○○やりたい」って明確に決まってる人より、「○○も○○も興味あるけど、本業にはしたくない」とか「特に○○が得意とか好きってのはないよ」って人向けの学類なイメージ。僕は勿論後者。

以上。
来年度はちゃんと更新しようっと。

【読書録2010年11月~2011年2月(途中)】

2010.11
『ドゥルシネーアの休日』
読了。帯に偽り無し。

『新世界より』
読了。あちこちで、「読んだよ」とか言いながら実は下巻はまだでした。下巻は一気に読める面白さ。星4.5くらい。後半の盛り上がり、結末の良さは『悪の教典』を凌ぐ。ただ、前半の牽引力に少し欠け…というかダレちゃった。このまま貴志祐介全作読了突っ走ろうかな。

2010.12
『折れた竜骨』
米澤作品は全部読んでるけど、ファンタジーの世界なのに今までで一番本格っぽい。ただ、創元のインタビューでも触れてるけど、他と比べるとキャラが立ってない感じなのが残念。あと、随所ですっごい楽しそうに書いてる作者さんの顔が浮かぶ。

『共犯マジック』
結構複雑に伏線張ってあるのに、さらっと読みやすくて面白かった。ただ、実際に事件は経験してないのはしょうがないとしても、自分があまりに歴史(特に近現代史)に対して無知なのが、はっきりと自覚できてしまうお話でした。ちゃんと知識があると感動も違うんだろうなぁ。

2011.1
『天使の嘲り(貴志祐介)』
結構ページ数あるのに、一気に読める貴志クオリティ。個人的には教典>天使>新世界かな。もう気持ち悪くて最高。個人的に、出身地の「手賀沼」が一杯出てきて嬉しかった。

『黒い家(貴志裕介)』
教典→新世界→天使ときての『黒い家』。期待が物凄く大きかっただけに、展開が予想通り過ぎてちょっと肩すかし。

2011.2
『絡新婦の理』
今度こそ読了。後半300pを再読、紙に流れを書き留め、遅ればせながら衝撃を受けた。いやもう、凄い。図を書くと本当に“蜘蛛”からは沢山の糸が伸びる。家系図も完成してみれば、何とも複雑。そして、漸く理解できたプロローグ。月初めから何とも恐ろしいモノを読んでしまった。

『謎解きはディナーのあとで』
あまりに売れるから、つい買ってしまった。3章まではショックでどうしようもなかったけど、4章以降はなかなか楽しかった。特にウリの執事との会話が良い。ちゃんと笑える。

読書歴【2010 9・10月】

10月
□『叫びと祈り』
□『綺想宮殺人事件』
□『隻眼の少女』
□『ボトルネック』(再読)
□『インシテミル』(再読)
□『セカンド・ラブ』
□『スリープ』
□『この国。』

9月
□『黒祠の島』
□『春期限定いちごタルト事件』(再読)
□『悪の教典』
□『丸太町ルヴォワール』

大学入試センター試験プレテスト(駿台)

昨日も書きましたけど、またまた読書録を綴れない…。
今日から予備校で数学の授業だったんです。
公式とかは抜けてないんですけど、もう計算速度がおちすぎです。
自分で計算しててイライラするー。

今日は、書くネタが見つからないので本日返却された

大学入試センター試験プレテスト(駿台)

の結果でも載せてみようと思います。

教科 得点 偏差値(全体)
英語筆記 168点 62.6
英語リス   26点 48.1
数学ⅠA   89点 63.4
数学ⅡB   90点 66.8
国語    143点 59.0
物理Ⅰ    59点 47.5
理科総合A 92点 81.3
倫理      82点 64.7

5-7リ理 749点/950点(78%) 62.0

判定
筑波大学 XX学群 XXXXXXXX学類(前期) A判定
筑波大学 XX学群 XXXXXXXX学類(後期) A判定

以上です。特筆すべき点としては、
リスニング→どうしようもないですね。校内偏差値においては40を割ってしまいました。でも、どうにかしないと大学で困りそう。
数学ⅡB→「ベクトル」を捨てて「統計」にしてからグッと点が取れるようになりました。逃げただけと言えばそれまでですが、まぁ戦略ということで。
物理Ⅰ→力学はほぼパーフェクト。電磁気はほぼ全滅。大学でのシラバスを見る限り、“物理”という括りで授業が実施されることはないようですが…おそらく物理の知識は必要になる気がします。怖いなぁ。
理科総合A→偏差値が恐ろしいことになりました。これが受験できる理系ってことで、ほぼ学類バレバレですね。

みのりは当日、センター試験を受けることができないので、これが大学受験最後の模試&試験となってしまいました。結果としてはまぁ、まずまずといったところだと思います。

まぁ、現時点でこれだけ微積計算が遅くなってるくらいです。
4ヶ月後には微積公式どころか、九九すら危うくなってるかもしれません。
勉強しないと(と、意識的に意気込む時点でダメだって話を昔耳にしたことがあります)。
…まぁ、ともかく明日、明後日、明明後日の予習だけはちゃんとやらないと!

おしまい。


FC2カウンター
プロフィール

柚木みのり

Author:柚木みのり
趣味:女装・読書(国内推理小説)
サークル:大学ではミス研。趣味では同人サークル「きゅうり定数」の主宰です。女装や制服の評論本・研究本を出してます。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ

秋葉原電気外祭り minori eden 

読書メーター
minori_yukiの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。