スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「Fate/stay night -Unlimited Blade Works-」

多忙多忙言いながら、友人たちと見に行ってしまいましたよ。
まぁ、たまには…いいよね。
ネットの評判はまさしく賛否両論と言った感じですが、みのりは結構高評価です。

ではまず、映画館等について。
実は昨日行く予定なかったんですよね。
昨日2月に入って初めて高校に行ったら「せっかくだし、映画いかね?」みたいな流れになって。
その場で映画館をPCで調べて、直行でした。
池袋のサンシャインシアターです(前にヱヴァを見たところ)。
毎週水曜日はレディースDAYでしたが、高校生友情プライスなみのり達には関係ありません。
仲良くみんな1000円です。高校生っていいですね。
18:40の回で、17:30ぐらに当日券を購入しましたが、余裕で買えました。
人の入りはそこまで悪くはありませんが、立ち見の心配は全くありません。
劇場で買うキャラメルポップコーンはLが600円もしました。ちょっと高いです。
あと、パンフレットは800円でポップコーンと同じ窓口で買えます。
劇場場所は5号館ですけど、6階にあるので階を間違えないようにしましょう。
人数における男女比は、男性がちょっと優勢なくらいですか。女性も結構多かった。
ただ、みんな通な感じでした。周囲にいた女性のお二人が「月姫からやってないと分からないところ多いよね」みたいなことを仰っていましたし。みんな『空の境界』も見に来たんだろうなぁって思いました。みのりも見ました。

では、映画本編について。
まず脚本家さんお疲れ様です。よくあんな長い話をここまで圧縮できたと思います。どれくらいかと言えば、「原作未読者は視聴禁止!」ってオフィシャルホームページや劇場で告知して欲しいくらいの圧縮率。
原作をやってない人にとってはもう何が何だかわからないうちに幕が閉じる映画だったでしょう。当然評価も低くなると思います。しかし、原作厨といくら言われようと、「ひぐらし」にしろ「ef」にしろ原作一筋なみのりにとっては、うまくまとめたなぁとかなりの高評価です。
次に、音楽。スタッフ等もちゃんと調べていなかったんですが、まさかの川井憲次ですよ。同様にディーン制作のひぐらしアニメでの担当時は、原作のBGMが秀逸すぎたせいもあってか少々盛り上がるに欠ける…と思っていましたが、こういう映画ではやっぱりピッタリですね!生演奏の部分もちゃんとありますし、素晴らしい音楽でした。原作のアレンジも良かったですよ。この音楽だけのためにも見る価値あるんじゃないかな。
また、ネット上でも戦闘シーンを評価する声が多いようです。確かに、見ててワクワクするくらい良い動きしてます。これも一見の価値あります。
まとめましょう。原作を既に読んでいるなら、1000円払う価値は大いにあります。世間がべた褒めする中、原作のFate自体はあまり高く評価していなかった(個人的に奈須作品で一番好きなのはやっぱり『月姫』です)んですが、当初からPCゲームの中でも最も映画化に適する作品だと思っていました。そして、思った通り映画化して成功した作品となりました。ただ、ルートがルートなだけに例の彼女が悲惨な最期を遂げるんですよ。殆ど出番がなかった上に。それだけがマイナスかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

柚木みのり

Author:柚木みのり
趣味:女装・読書(国内推理小説)
サークル:大学ではミス研。趣味では同人サークル「きゅうり定数」の主宰です。女装や制服の評論本・研究本を出してます。

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ

秋葉原電気外祭り minori eden 

読書メーター
minori_yukiの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。