スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリートメント

2012/11/07
まず、オナ禁5日目にして効果が遂に現れました!
いつも「使い古した箒みたいな髪」と言われ続けていた私の髪ですが、なんとサラサラになりました。顔を左右に振るとちゃんと髪がふわって浮くくらいです。嬉しくて彼女と過去に女装姿を批評してもらった女子大生Aにも聞いてみました、いつもよりサラサラになってるとのことです。わーい。
オナ禁以外特に髪に関しては何もしてませんし、オナ禁の効果としても「髪のボサボサ感が無くなる」はよくあげられているので、これはオナ禁の効果と考えても良さそうです。成果が出ると、少しはやる気も出てくるもので今日も「どうしても射精したい…!」という中毒症状時を何とか押さえ込むことが出来ました。あと2日で1週間です。何年ぶりでしょう……。

さて、髪に効果が出てきたので今日は髪に関する事柄として「トリートメント」について再考してみようと思います。
私が持っているトリートメントと名の付くものは次の3つです。
トリートメント
左から、
①花王 ASIENCE(アジエンス) TREATMENT しっとりリッチタイプ
②ミルボン ディーセス ルッセ<ヘアトリートメント>
③L'OREAL ELSEVE ダメージケアPRO ディープリペアエッセンス

シャンプーがASIENCEなので今までずっと風呂中に①を使って、あがってから気分の乗った時に②や③を使っていました。②は誕生日に彼女からもらったもので、③は枝毛と抜け毛が爆発的に増加してた時に焦って買ったものです。果たしてこの使い方が正しかったのか検討してみようと思います。

1)そもそもトリートメントとは何か
シャンプーが「身体から汚れを落とす洗剤的役割」といのはある程度自明です。しかし、リンス、トリートメント、コンディショナーは正直区別をはっきりと述べることができません。こういったことはちまち理詰めにしたいタイプなので、真面目に調べてみました。これらの違いは気になる方も多いようで、多くの参考Webがヒットしました。おおまかにまとめたものが以下です。
・リンス…静電気防止(髪の跳ね等を防止?)、髪の表面(キューティクル)を保護する。
・コンディショナー…リンスとトリートメントの中間的存在(リンス寄?)
・トリートメント…髪内部に浸透する栄養剤的側面を持つ、痛んだ髪に有効。
現在では「リンス」と考えられるものを「コンディショナー」と呼んだりリンスとコンディショナーの境目は曖昧になっているようです(手間を省いたリンスインシャンプーという物も存在する)。元々リンスはpH調整的な役割があり必須だったようですが、今ではシャンプー+リンス又はシャンプー+トリートメントで原則OKのようです。

2)トリートメントの分類
トリートメント自体の役割は「痛んだ髪の補修」+「リンス的役割」とのことで肌における「美容液(化粧水)」+「乳液」と同義と考えて良いでしょう。
トリートメント自体は使用タイミングを元に2種類が存在するようです。
・バストリートメント(洗い流すトリートメント)…入浴時、シャンプー後に用いる
・アフターバストリートメント(洗い流さないトリートメント)…入浴後等、髪が濡れていない状態で用いる
私の持っているトリートメントはそれぞれどれに該当するのでしょうか。
①アジエンスのトリートメントはバストリートメントに該当します(『すすいでください』の表記あり)。
②Lusseのトリートメントはアフターバストリートメントに該当します(ドライ後の髪に適量〜)。しかしこのトリートメントはまた特別なようで、トリートメント的側面よりも最後の仕上げ剤としての側面が強く、髪のツヤ出し等が主な用途みたいです。つまり「寝る前に髪の毛のダメージケアしなきゃ!」と言うトリートメント・フェイスケア的利用よりはお出かけ前に「髪の毛の状態がちょっとでも良い感じに見えるようにしなくちゃ!」というお化粧・整髪料的利用が望ましいのです。
③L'OREALのトリートメントはアフターバストリートメントに該当します。

3)どれを使えばいいのか
・元々のpH調整剤的な側面から、同じ会社・シリーズのシャンプー+トリートメント(リンス)を使うことが原則
・乳液的意味もある為、ただベタベタ付ければいいという訳でも無い(洗い流さないタイプは特にこの加減が難しい)
・「頭皮に付ける」のはゼッタイ厳禁。頭皮にむやみに油が溜まる(頭皮は元々皮脂として油を放出する)、ダメージを与える、抜け毛や炎症の元だとか。
以上と2)より、ASIENCEのシャンプーにあわせて、ASIENCEのトリートメントを使うのが良さそう。ただ、ミルボンのトリートメントは髪がごわごわする時、ちょっと可愛く見せたい時など限定的にトリートメントというよりは仕上げ剤として使っていくのが良さそうです(夜寝る前にヘアケアとして使うようなことはしない)。使えば使うほど良いという訳では無さそうなので、暫くL'OREALのトリートメントには眠ってもらいます、残念。

4)トリートメント雑感
・粘りについて:Lusse・匂いについて:ASIENCEアジエンス(心ほすぐ優美な花果実の香り)→あまり匂わない。使用後も無臭に近い。
L'OREAL(可憐に香るフルーティフローラルのやさしい香り)→結構匂いが強い。使用後も残る。
Lusse(女性を優しく包み込むスイートブーケの香り)→大変匂いが強い。自分自身でも歩いたり、頭を振ったりすると匂う。L'OREALのフルーティーフロラールのやさしい香りと同系統の匂い。

なんか女装っぽいキャピキャピした女子記事を書きたかったのですが、全然違うものになってしまいました。今度は使い方とか匂いとかそれっぽいことを書きたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

柚木みのり

Author:柚木みのり
趣味:女装・読書(国内推理小説)
サークル:大学ではミス研。趣味では同人サークル「きゅうり定数」の主宰です。女装や制服の評論本・研究本を出してます。

Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ

秋葉原電気外祭り minori eden 

読書メーター
minori_yukiの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。