スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学年末考査

久々の更新?でもないかな。
今週は最後の学校なので結構忙しいです。
2月に入れば卒業式直前まで自主登校期間が始まるので、おそらく更新頻度もあがることでしょう。

で、どうして忙しいかといえば最後の学年末考査があるんですよね。
一応推薦で受かってますし、評定的に卒業が危うくはない教科の方が多いんですが一部無勉だと痛い目みそうな教科があるので結構真剣にかまえてます。

火曜日 1.Reading 2.倫理
水曜日 1.理数物理 2.理数生物
木曜日 1.理数数学
金曜日 1.現代文・古典 2.理数化学

理系教科の前に“理数”と物々しい接頭辞がついていますがまぁ実際“理数”を伏さない科目と変わりません。単位分けのための区別だと思います。
がそういえば、昨日は高校生活最後の授業でした。
中でも、『倫理』は非常に思い出深い科目です。学年で選択者が4人しかいない中、開講してくれた先生には非常に感謝しています。哲学関係の本も出版しているこの先生は我が校の名物教師であり、授業もかなり面白かったです。特にギリシャ神話とか日本神話とか、神話関連は強烈に頭に残っています。小説にしろゲームにしろ“神話”関連は物語関係の題材として扱われていることが多いので思い出す機会も多いですし。ただ、おかげでテストが深すぎです。このレベルでセンター試験を作ったら、今年のⅠAより大変なことになるんじゃないかな。

とりあえず、明日は理数物理と理数生物。理数数学は無勉(=勉強しない)でも赤点は無さそうですが、暗記系は厳しいですね。8時くらいから勉強しようと思います。

それでは。
中身のない更新でごめんなさい。

脱稿…。

疲れました。かれこれ、5時間くらいぶっ続けでパソコンに向かったのかな…。
みのりのクラスでは、文化祭で“自主制作映画”というのをやりました。
卒業記念に作ることになったDVDのために、映画で語られなかった部分の謎を解き明かす…ってオリジナルシーンを作ることになったんですよね。
みのりは元々シナリオ班の一部(殆ど仕事は相方がやってくれていました)でしたが、ある小説を基軸に進めていたので話を考えないですむ、という点では楽だったんです(映画脚本用に起こすという大変な作業を進めてくれた相方には本当に感謝しています)。

でも、今回は模倣できるシナリオがない。謎を自分で解かなきゃいけない。

ここ最近、ずぅっと無い知恵絞って、必死に謎解きを考えていたんですがようやく解決らしい解決が思いついて。それで、執筆に向かったんですけどこれがなかなか大変です。
よく考えたら、在学中に1回書いた小説も先輩と共著だったし、こうやって継ぎ足しとはいえど、1人で何も無い中で書く小説というのは初めてかもしれません。
パソコン使えば忘れてる漢字はいくらでも出てきますが、良い表現というのは自分の頭の中で生み出すしかない。
もう無茶苦茶疲れました。でも、ものすごい楽しかったです。絵書いてる時より、ピアノ練習してる時より。
何が楽しいかって探偵に自分がカッコイイと思ってる言葉や推理を語らせられるんですよー。
空想が妄想になるんです。
「…いいかい、ここから先は僕の個人的な推測に過ぎない。決して、真実だと誤認することのないよう強調して言っておく。だから、君も話半分で聞いてくれると嬉しい」
とか、
「“首がない”の解釈に問題があるんだ。これを、首が“繋がっていない”でなく、そもそも首から上が“無くなっている”と解釈したらどうだろう」
とか、
「そこでまた、考え方を逆転するんだよ。“どうして首から上が無いか”ではなく、“どうしたら首から上が無くなるか”ってね」
とか!
ただ当時、共に小説を書いた先輩の文章は本当に素晴らしい文章でして、もう同年代に対する嫉妬とかそういった感情を大きく通り越して、ただただ尊敬の念だけを感じていた文章を思い出すと…やっぱり、まだまだかな、という感じがします。
精進あるのみ!ですね。

ただ、今のままのオチだと『愚者のエンドロール(米澤穂信)』の脚本さん的状況がみのりの前に立ち塞がるんですよね…さぁて、どう調理しましょうか。

無題。

今日は武蔵野線も遅延することなく、平和に学校へ向かうことができました。良いことです。

書くことが特に思いつきません。
最近の習慣として、学校の授業時間のうち何時間かを絵の練習に当て、残りの時間を微積に当てています。家では、専らパソコンが主になっています。読書もしたいんですが、動画の作成というお仕事が何件か溜まってるので大変です。まぁ、動画づくりは面白いので良いんですが。ただ、時間かかるんですよねー。30秒分の動画を作るのに3時間かかってます。受験勉強前の勘を取り戻したり、エフェクトの種類を頭に染みこませたりと暫くは効率悪そう。ただ、入試前はCeleronMの1.73で作っていたのに対し、今はCorei7-860にちゃんとQuadroFX3800も乗っけてるのでなかなか軽快です。ただ、メモリがちょっと足りないー。レンダリングが大変です。

あ、そういえばみのりには弟がいるんですが、今日は受験した私立の合格発表だったようです。
3時頃メールがきて、無事合格とのことでした。
おめでとう。

そういえば、合格発表ということでみのりの寂しかった合格発表の写真でもあげてみようと思います。
091218_1509~0003
時間がずれたせいで、風吹きすさぶ中ぽつねんと番号を探していたように思います。

ネタがないー…。
もう過去に読んだ本を読書録に綴っちゃいますか…ね。

武蔵野線とセンター試験3日目

今日は、朝から武蔵野線が遅延でした。遅延証明書もらえば、無敵なんですが遅延で一番困るのが武蔵野線の混雑です。がっしりした殿方達に囲まれたりすると、身体が浮いたりするのが武蔵野線。一種の浮遊術ですね。押しくらまんじゅうもこれくらい圧縮率が高ければ相当暖かいに違いありません。ホームから降りるのに5分ほどかかりました。あぁいった混んでるところで舌打ちが聞こえたりするとついつい自分が原因かとビクビクしてしまいます。そういえば、トイレの混雑率がすごかったですね。女性は元より、男性の方も外まで列ができていました。あの混雑をみると、コミケを思い出してしまうのはみのりだけではないはずです。

それでは、センター3日目(?)です。今日は理科を受験しました。
最初は、「物理Ⅰ」と「理科総合A」で受験する予定でしたが、物理Ⅰが46点となかなか壊滅的だったので、急遽「理科総合A」と「理科総合B」に変更です。受験時間的には全部違う時間なので、問題はない…はず。

理科総合A 96点
理科総合B 71点
実はみのりは理数科でした。やっぱり理科の単位数は多く、1~2年で物化生地のⅠは全て履修しましたし、3年では現在物理、化学、生物のⅡを履修しています。
ただ、本音をいうとあんまり理科は好きではないです。中学校までは大好きだったんですけどね。
で、そんな理科嫌いのみのりでも30分で9割取れるのがこの理科総合A。唯一間違えたのは「電気分解」の問題でした。化学は、この辺からむむって感じでしたねー。
理科総合Aのイメージとしては、物理と化学の基礎を“幅広く”といった表現がよくされますが、中身はといえば物理の力学分野と、化学の理論分野のみ。その問いのレベルも、

問.熱エネルギーを用いる発電はどれか? 火力発電・燃料電池・風力発電・原子力発電
問.石炭や石油などの(バイオマス・化石燃料)は近い将来に枯渇…それらを利用する際に(可燃性・温室効果)ガスである二酸化炭素が放出される…太陽光や地熱、(風力・原子力)などの非蓄積型エネルギーを…

みたいなものなので、物理Ⅰと化学Ⅰを履修していた人なら無勉で8割固い科目です。ただ、入試で使える学部・学科が非常に少ないといわれています(…使える大学、本当に少なかったです。国公立工学系に絞るなら理科総合A,B両方使える大学は筑波以外にありませんでした。)。理科総合Bに関しても問のレベル、特徴共に同様です。生物と地学の中身が大分頭から抜けちゃってたので、プレートとかでいっぱい失点。

というわけで、今年度のセンター試験を解いた結果として、
国語     173点
数学ⅠA   62点
数学ⅡB   87点
英語     156点
理科総合A  96点
理科総合B  71点
倫理      80点
合計     725点(80.5%)

駿台資料を見てみると、みのりの受かった学類では昨年度715点でA判定、一昨年度735点でA判定になっていました。今年の各予備校の分析を見る限り昨年より平均点は下がる傾向にあるらしいので、とりあえずリサーチかけたとしてもA判定でるかなぁ。

そういえば、カウンタ200まわりました!アクセスして頂いた皆さん、ありがとうございます!

センター試験2日目+最近やってること

今日やってみた科目について。
8時くらいに2日目分の科目がアップされるかなぁと思うので、そしたらまた追記します。

国語 173点
誤答解答
評論「11」
個人的には結構読みにくい評論でした。ただ、選択肢は解答根拠が明確なもの(というか単純なもの)が多かったように思います。
小説「17」
『楽隊のうさぎ(中沢けい)』ですよー。懐かしいですね。本自体も懐かしいですが、みのりも小中と吹奏楽部だったんです。Euphonium(ユーフォニアム)っていう楽器を吹いていました。ちょっとマニアックですけど、いかにも“楽器”っぽい形をした楽器です。形はテューバのちっちゃい感じってよく形容されますが、音は“女性的な柔らかな音”と表現されるようにテューバのそれとはかなりの違いがあります。高校にもあれば良かったんですけどねー。
古文「23」
擬古物語からの出題だったそうです。評論に時間をかけすぎて15分で解くことになってしまいました。配点小さくてよかった。
漢文「30」「31」
結構時間かけたんだけどなぁ…「是」で「このこと」は違うとは思ったんですけど。まぁ、見事に間違えました。

英語(リスニング) 28点
28点…これ平均点割るんじゃないかな。もうリスニングはダメダメですね、ホント。筆記でせっかく8割超えたのに、200点圧縮すると英語の合計が156と8割切っちゃいましたよ。あーぁ…倫理とか国語は大学ではあんまり関係しなそうですが、Listeningは大いに関係ありそうな気がします。やばいなぁ。

では、他の科目については8時以降の問題掲載後に。
それまでは、キーボードと絵の練習をしていようかな。
子供の頃に習っておけば良かったなー。とりあえず『必須50課題を厳選 短期修了バイエル教本』という本を購入してキーボードで練習しています。今、この本でいうところの23番(原書番号46番)まで到達。
絵の方は、描けるようになりたいなぁと思いながらちょっと描いたら諦めて放置…を続けていましたので小学生並み(小学生に失礼かも)の画力しかありません。とりあえず、昔買った『水月』っていうゲームのデフォルト得点の画集の模写を続けてるところです。

【追記】もう疲れました。理科は明日受験することにしてとりあえず数学の記録だけ。
数学Ⅰ・A 62点
ひどいー。数ⅠAでこんな悪い点取ったのは久しぶりです。確率が7点しか取れなかったー。5・4・3・2・1=120以外に浮かびませんでした。で、時間があっても解けそうにないので、ネット上で解説講義が出るまで待とうと思います。

数学Ⅱ・B 87点
個人的には非常に良い出来。ベクトルが何かヤバそうだったので、統計を使いました。ケアレスミスはとりあえず1個。微積の第2問の接線の本数を答える問題で、f(p)(=k)の値を答えるところに、なぜかxの値を書いちゃう痛い転記ミスでした。全体的に、例年のⅡBに比べては簡単だったように思います(=平均も高そうです)。統計時間ないー!って感じでしたが、元々100点取れるとは思っていない教科なので、計算が大変そうなところは捨てました。大学入ってから、ベクトルで苦労するんだろうなぁー。
FC2カウンター
プロフィール

柚木みのり

Author:柚木みのり
趣味:女装・読書(国内推理小説)
サークル:大学ではミス研。趣味では同人サークル「きゅうり定数」の主宰です。女装や制服の評論本・研究本を出してます。

Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ユーザータグ

秋葉原電気外祭り minori eden 

読書メーター
minori_yukiの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。